朝日新聞 1998年07月01日 朝刊

 週刊誌の「週刊現代」が二十九日発売号で、米国で開発された性的不能治療薬「バイアグラ」の購入方法などを書いた記事を載せたうえ、申し込みはがきを添付していたため、厚生省は「未承認薬の広告を禁じた薬事法に違反する疑いもある」として調査することを決めた。事実関係の確認のほか、必要があれば出版元の講談社側から話を聞くとしている。
 バイアグラは日本ではまだ医薬品の承認を受けていないため、薬事法で輸入販売は禁じられている。個人輸入は規制されておらず、手続きを代行する業者が続出。同誌の記事は、代行業者を紹介し、添付のはがきで申し込めば、バイアグラを購入できるとしている。

バイアグラの通販はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓

バイアグラ100mg

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから