バイアグラ、カマグラ、メガリス、タダリス、バリフ通販個人輸入情報

奇跡の勃起薬「バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」と、それらのジェネリック医薬品(カマグラゴールド、メガリス、タダリス、バリフ、カベルタ、フォーゼスト、スーパーフィラグラ、スーパーカマグラ、シルディグラなど)やペニスサイズアップサプリメントのハーバルビリリティなどの効果特徴副作用口コミ評判評価などの情報をお届けするブログです。
バイアグラなどの医薬品の通販は、100%正規品で成分検査を実施しているオオサカ堂がおすすめです。オオサカ堂なら、医師の処方を受けずにED医薬品を安価に購入できます。

カマグラゴールド

バイアグラの入手はネットで個人輸入が便利

1998年09月07日 週刊 アエラ 014 01633文字

話題の薬が続々上陸 インターネットで個人輸入

 輸入代行業者のホームページには世界の「秘薬」が百花繚乱の様相。
 この中から第二、第三のバイアグラが現れるのだろうか。
  
 都内の会社員Aさん(36)が外国の医薬品に興味を持ったのは、米国で暮らした七年ほど前に出合った下痢止め薬がきっかけだった。
 そのあまりの効き目に驚き、帰国してからも国内では認可されていない医薬品を、インターネットなどで個人輸入しては、いろいろと試している。今、一番気に入っているのはニュージーランドから取り寄せている育毛剤だという。
 だが、Aさん自身はFDA(米食品医薬品局)が認可した医薬品であっても絶対に安全だとは信じていない。入手した薬については、英語の服用法や注意書きを何度も読んで確認する。特に飲み薬は、一、二度試してみることはあっても、常用はしない。
 「効く薬には副作用はつきもの」
 というのが基本姿勢だ。
  
 ○バイアグラのライバル
 一年前からは「海外優良医薬品愛好会」というサイトを設け、使用体験談や薬品の注意書きの日本語訳、輸入代行業者のランキングなどを紹介している。
 「優れた商品が国境を越えるのは必然的。たとえ規制しても、ネット上の個人輸入はもう後戻りできない。むしろ、リスクを知ったうえで自己責任で使うという教育、情報提供をきちんとすべきだ」
 とAさんは話す。
 国内で未許可の医薬品であっても、個人使用が目的の場合、本人、あるいは代行業者を通じて一定量を輸入することは問題ない。そもそもこの規定は、外国で処方されていた薬を日本でも使いたいといったケースを想定していたようだが、深刻な悩みの末、あるいは好奇心で話題の薬を試してみようという人が多いのが現実だ。
 インターネットをのぞけば、バイアグラはもちろん、そのライバルといわれ、メキシコでしか販売されていない男性不能治療薬バソマックスや、飲む育毛剤として話題のプロペシア、ミノキシジル配合のヒット育毛剤、減量薬として欧州で認可されているゼニカル、抗うつ剤のプロザックといった医薬品が代行業者のページに並ぶ。
 ほかにもダイエット、老化防止、強壮などを謳った健康食品や合法ドラッグのたぐいなど、まさに百花繚乱の様相である。
 こうした状況に厚生省では警戒感を強めている。薬事法では、国内未承認薬の名称、効能、効果に関する広告を禁じており、監視指導課では、バイアグラブームが過熱したこの六月、各都道府県に対しインターネット上の輸入代行業者の広告に対し監視、指導を強めるよう指示したほか、問題ある業者に対して警告書を送っている。
 昨年、心肺に重大な障害を起こす危険性が判明し米国で販売が中止された食欲抑制剤フェンフルラミンや、この夏に麻薬及び向精神薬取締法による麻薬に指定された2C-Bを含んだ商品もネットを通じた個人輸入で出回っていた。
  
 ○徐々にトラブルも
 輸入代行業「海外通販顧客センター」では、インターネットでの広告はしていない。口コミ中心に約十年間、あらゆる商品を手掛けてきたが、最近では医薬品、健康食品の依頼が多いという。
 「バイアグラ騒ぎは特別ですが、がん、肝炎、関節炎、老人性痴呆症など、深刻なケースで医師のアドバイスなどを受けて依頼してくる人も少なくない」
 と徳力滋代表はいう。同社では、強い副作用が報告されている医薬品については、依頼があっても自主規制で断っているともいう。
 国民生活センターによればインターネットにおける個人輸入代行をめぐる相談は、昨年と今年で計五件。代金を振り込んだ後、業者と連絡が取れなくなったというバイアグラ関連の相談も一件あった。今のところ、数は少ないが今後増える可能性があるとみている。
 「副作用などの被害にあった場合、交渉相手は外国となり困難が予想されるだけに、慎重に」
 と注意を促している。

バイアグラの通販はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓

バイアグラ100mg

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから

バイアグラの危険性

朝日新聞 1998年07月16日 朝刊
服用ブーム、潜む「危険」 性的不能治療薬「バイアグラ」服用者死亡

 米国で爆発的な人気を呼び、日本でも承認前から大きな関心を呼んでいる男性の性的不能治療薬「バイアグラ」。その副作用とみられる死亡事例が国内で初めてあったことがわかった。人気の高さに目をつけた多数の輸入代行業者がインターネット上で個人輸入を募ったり、旅行会社が米国での購入ツアーを企画したりしており、国内でもすでにかなりの数の男性が服用しているとみられる。厚生省は十五日、未承認薬であるにもかかわらず、死亡例の報告を受けた当日に注意喚起の発表をするという、異例の対応を取った。
  
 ■購入あおるインターネット 手数料6万円
 「バイアグラ」と「個人輸入」の二つの言葉でインターネット上のホームページを検索すると、千件を超すホームページのタイトルが表示される。そのほとんどが、国内の購入希望者から手数料を取って米国からバイアグラを輸入する業者のホームページだ。
 外国製の家具や車の個人輸入の代行をしている鹿児島市内の業者は、六月からバイアグラの個人輸入の代行をはじめた。三十錠入りのビンひとつを輸入するための手数料は六万円。「これが相場でしょう。高いところは十三万円も取るところがある」という。
 バイアグラは医師の処方せんがなければ購入できない。この業者は、購入希望者用に問診票をホームページに掲載。これに必要事項を記載してもらい、米国在住の同社スタッフにファクスで送る。この問診票を基に米国の医師に処方せんを書いてもらい、スタッフが現地の薬局でバイアグラを購入し、日本に送っているという。
 一カ月半で三十件の輸入代行をしており、客は四十代、五十代の男性がほとんどだという。この業者は「週刊誌などがあおっているが、実際にこの薬が必要な人はそんなに多いとは思えない」と話す。
 横浜市の業者は、もともと米国製の育毛剤の個人輸入代行業をしていた。今年六月、米国在住の日本人ブローカーから「バイアグラをやらないか」と持ちかけられた。
 この業者はホームページで購入希望者を募り、現金を銀行に振り込んでもらうだけ。どのようにして医師の処方せんを入手して薬を購入しているか分からないという。
 どの業者のホームページにも、「心臓病におけるニトログリセリンとの併用または心臓病経験者には販売、使用禁止です」などの注意書きが掲載されてはいる。だが、「夢の新薬バイアグラ 今すぐ!!欲しい格安でわがままな人に!!」などと購入をあおる内容が中心だ。
  
 ■「処方基準が必要」 未承認薬
 厚生省は、バイアグラの広がりを見過ごすことはできないと判断した。早急にホームページで注意を呼びかけることにしているが、内容は「使用上の注意」ではなく、あくまでも「死亡事実について」。未承認薬のため、使用上の注意を流すと、医薬品として認めることになってしまうからだ。
 厚生省安全対策課は「本来自己責任による服用で、ふつうの医薬品とは扱いが違うので……。死亡情報を流し、慎重に使用するよう呼びかけるしかない」と対応に苦慮している。
 バイアグラを開発した米ファイザー社の子会社であるファイザー製薬(東京都新宿区)によると、すでに米国のほかモロッコ、南アフリカ、ブラジル、メキシコなどで承認されており、今年中に約五十カ国で承認を得る見通しという。日本では三段階ある臨床試験(治験)のうち第二相試験が終了したところで、承認の見通しは立っていない。
 専門家によると、国内での治験はこれまでに約二百五十人を対象に実施され、数人がめまいなどを訴えたが、大きな副作用はなく有効率は七割だったという。
 バイアグラはもともと心臓の血管を広げ、血圧を下げる目的で開発されており、心臓病や高血圧などで治療中の人は十分注意する必要がある。
 また、米食品医薬品局(FDA)の発表によると、アメリカで六月初めまでに死亡報告があった十六人のうち、少なくとも十一人が高血圧や心臓病、糖尿病の持病があったという。
 関東地方のある病院には、七月に入って、十人を超す人がバイアグラを持参して使っていいかを尋ねてきた。担当した医師は「聞きに来る患者はまだいいほうで、勝手に使ってしまう人が多いのではないか。処方基準をきちんと設けないといけない」と話す。
 ファイザー製薬広報部の担当者は「個人輸入で服用されている人がかなりいることは非常に悩ましい問題だ。できるだけ早く医療用医薬品としての承認を受け、供給したいと考えている」と話している。
  
 ●高血圧など要注意 永尾光一・東邦大医学部泌尿器科講師の話
 バイアグラは血流をよくする作用がある一方で、わずかながら血圧を下げる作用もある。心臓病の治療薬であるニトログリセリンとの飲み合わせは、急激な血圧低下を起こす可能性があり、絶対やってはならない。また、高血圧や糖尿病、心臓病などの人は気をつけなければいけない。個人輸入で使う人がいるようだが、血圧や心電図、血液検査などをして医師が安全と判断した場合以外は服用すべきではない。勝手に使うと危険だ。
  
 ◆週刊現代に行政指導 購入法の紹介記事で厚生省
 週刊誌の「週刊現代」が先月末の発売号で、性的不能治療薬「バイアグラ」の購入方法を紹介した記事を載せ、申し込み用のはがきを添付した問題で厚生省は十五日、未承認薬の広告を禁じた薬事法に違反するとして、週刊現代と出版元の講談社に対して、この企画を中止し、薬事法違反にあたることなど経緯を誌上に掲載するよう文書で行政指導した。十七日までの回答を求めており、対応次第では薬事法違反での刑事告発も考えるとしている。
 厚生省は記事について、はがきによって購入を積極的に支援し、読者を医薬品の購入へ誘引する意図があると指摘、薬事法に違反すると判断した。
  
 ◇薬事法違反ではない 週刊現代編集部の話
 薬事法を十分に検討し、弁護士の見解なども踏まえた結果、薬事法違反ではないと判断している。厚生省への回答は検討中だ。
  
 【写真説明】
 性的不能治療薬バイアグラ=AP

バイアグラの通販はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓

バイアグラ100mg

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから
おすすめED対策医薬品
バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」と、そのジェネリックは、1997年創業の老舗で、低価格、送料無料、100%正規品、成分検査実施で信頼性の高い、海外医薬品通販サイト「オオサカ堂」がおすすめです。
リンク先の個別商品ページ下に使用者のレビューが掲載されています。参考にしてください。
ED治療薬は種類、体質によって、効き目が異なります。いろいろと試してみてみましょう。オオサカ堂は、まとめ買いがお得です。
オオサカ堂の信頼性についてはこちらの記事をどうぞ!

◆◆◆バイアグラ系◆◆◆

カマグラゴールド
 「バイアグラ」のジェネリック医薬品でもっとも有名な「カマグラゴールド」。「バイアグラ」と同じ有効成分シルデナフィルを含有。ジェネリック医薬品大国インド、Ajanta Pharma Ltd.社製。オオサカ堂ではED治療薬人気ナンバーワンです。


カベルタ
 インドRanbaxy Laboratories Ltd社製のバイアグラジェネリック。バイアグラのジェネリックはすべてバイアグラと同じシルデナフィルが含まれていますが、人によって効き目が違うという報告があります。いろいろと試してみて、自分に一番合うED治療薬を探してみましょう。

◆◆◆シアリス系◆◆◆

メガリス
 「シアリス」のジェネリック医薬品。「シアリス」に含まれる勃起成分タダラフィルを20mg配合しています。陰茎へ流れる血流を増加させ勃起を実現。効果は最大24時間以上持続し、食事やアルコール摂取によって効果が薄まる事はありません。


タダリス
 「バイアグラ」と並んで評価の高いED治療薬「シアリス」のジェネリック。特徴は「バイアグラ」より効果が持続すること。24時間以上にわたって勃起しやすくなり、食事の影響も軽微。人によっては3日間も効果が持続。コストパフォーマンスの高い勃起薬です。


フォーゼスト
シアリスのジェネリックで、シアリスと同一の勃起成分が配合されています。服用すると、ゆっくりと陰茎に力が入るような感じとなり、その後、30~40時間はど、しっかりと効果が持続します。

◆◆◆レビトラ系◆◆◆

バリフ
 バルデナフィルを主成分とする、ED治療薬「レビトラ」のジェネリック。インドAjanta Pharma社製。「バリフ」は「バイアグラ」よりも即効性があり、安価という特徴があります。服用後15~30分で、すぐに効果が表れ、最大5時間程度効果が持続します。食事や飲酒時にも影響が少ないのもポイントです。

◆◆◆早漏防止系◆◆◆
スーパーカマグラ
 バイアグラジェネリックとして定評のあるカマグラゴールドに早漏防止成分ダポキセチンを配合。ダポキセチンは服用から約1時間程度で最高血清中濃度に達し、その後、排泄されます。即効性があり、副作用がほとんどないため、現在、早漏の治療のため、世界各国で広く使用されています。


リドスプレー
 勃起と持続効果を発揮するドイツ生まれの早漏防止スプレー。主成分のリドカインが硬さ、持続力をサポートします。

◆◆◆その他◆◆◆

ピルカッター
 ED治療薬は、年齢にもよりますが、半錠や1/3錠でじゅうぶんな効果がある場合がありますので、ピルカッターで割って服用しましょう。ED治療薬と一緒にご注文を。


ハーバルビリリティ
 ペニスの血流を促進させる、夢のサプリメント。全米で10万人のユーザーが賞賛。数多くあるペニス増大サプリメントの中でも代表格です。


アクティブOTC
 薄いフィルムタイプのスマートな性欲促進剤です。摂取しやすい特徴があります。男性、女性とも利用可能です。

お支払いはポイントを貯めやすい楽天カードをおすすめします! 今ならポイント大量プレゼント実施中。私も使ってます。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
アクセスカウンター