2000年11月07日 朝刊
バイアグラ、74.4%が「効いた」 泌尿器科医会が調査

 泌尿器科の開業医ら約1700人でつくる日本臨床泌尿器科医会(前川正信会長)は6日、昨年3月に発売された男性用性的不能治療薬「バイアグラ」の効果について、会員にアンケートした結果を発表した。「薬が効いた」患者は74.4%。高齢によるぼっ起不全だけでなく、糖尿病や手術が原因の場合でも一定の効果がみられた。米国での有効率と同レベルだという。
 発売から10カ月を経た今年1月の時点で、会員から回答のあった計3753例をもとに検討した。
 2種類ある錠剤のうち、1回の使用量が25ミリグラムの錠剤の有効率は61.1%なのに対し、50ミリグラム錠は87.6%と高かった。
 一方、顔のほてりや頭痛などの副作用は、50ミリグラム錠で7.1%あったが、25ミリグラム錠の5.9%と大差はなかった。
バイアグラの通販はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓


バイアグラ100mg


バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから