バイアグラ、カマグラ、メガリス、タダリス、バリフ通販個人輸入情報

奇跡の勃起薬「バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」と、それらのジェネリック医薬品(カマグラゴールド、メガリス、タダリス、バリフ、カベルタ、フォーゼスト、スーパーフィラグラ、スーパーカマグラ、シルディグラなど)やペニスサイズアップサプリメントのハーバルビリリティなどの効果特徴副作用口コミ評判評価などの情報をお届けするブログです。
バイアグラなどの医薬品の通販は、100%正規品で成分検査を実施しているオオサカ堂がおすすめです。オオサカ堂なら、医師の処方を受けずにED医薬品を安価に購入できます。

メガリスが効かない?

メガリスは、ED治療薬のシアリスのジェネリック(後発医薬品)です。
ジェネリックは、先発医薬品と比べて安価です。
メガリスを飲んで効かない人は、「ひょっとしてジェネリックだからなのか?」と思ってしまうかもしれません。
しかしながら、メガリスはジェネリックといっても、シアリスと同一の成分が使用されています。
ジェネリックだから、効かないというわけではないのです。
では、どうして効かないのか?
一般敵にシアリス(メガリス)は、バイアグラ(とバイアグラ・ジェネリック)と違って、食事に気をつけなくてもよいという特徴があります。
バイアグラの場合は、食事をした後で服用すると、効き目がなくなってしまうことが多いのですが、シアリスはそのような心配は無用です。
ただし、あまりにも満腹な時の使用は控えた方がいいでしょう。
空腹時にもう一度飲んで、試してみてはいかがでしょうか。

また、シアリス(メガリス)は、バイアグラと比べて、効果がマイルドで、また、効果が出るまでに1時間ほど必要です。
急いでいるときは、身体によく染み渡るように、粉々にして飲んだ方がいいでしょう。

それでも、メガリスの効果が感じられない人は、他のED治療薬を試してみてはいかがでしょうか。
ED治療薬を始め、医薬品は体質によって効果を得られない場合があります。
メガリスを飲んでも効果がなかったけれども、他のED治療薬で効果を実感できたというケースも少なくないのです。
シアリスのジェネリックは、メガリスのほか、タダリスやフォーゼストがありますが、メガリスは効かなかったのに、タダリスやフォーゼストは効いたということもあります。
メガリスもタダリスもフォーゼストも、成分には違いがないはずなのですが、製造の仕方によって、成分に若干のゆらぎがあるようです。
また、ED治療薬には、以下のようなものがあります。
「カマグラゴールド」
 
「バイアグラ」のジェネリック医薬品でもっともポピュラーな「カマグラゴールド」。

「カベルタ」

バイアグラジェネリック。

「タダリス」
 
「シアリス」のジェネリック。

「フォーゼスト」
 
シアリスのジェネリック。

「スーパーフィラグラ」

バイアグラと同じ成分シルデナフィルのほか、早漏防止成分であるダポキセチンを配合。
画像のリンク先の使用者のコメントなども考慮しながら、自分に合ったED治療薬を探してみてはいかがでしょうか。
ED治療薬の種類は結構多いです。
いろいろと試してみないと、自分に合う薬がどれなのか、分かりません。

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから

スーパーフィラグラの口コミ情報(オオサカ堂)

医薬品個人輸入の老舗「オオサカ堂」では、様々なED治療薬を販売していますが、その中でも注目なのが「スーパーフィラグラ」です。
スーパーフィラグラは、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルに早漏の治療薬であるダボキセチンを加えた新薬ています。
米国で行われた臨床試験では、スーパーフィラグラの有効成分であるダポキセチンを服用した被験者は性交の際、射精までの時間が延びるという結果が出ています。
「オオサカ堂」では、利用者から多数の口コミコメントが寄せられています。
スーパーフィラグラの口コミコメントに関心のある方は、販売ページをクリックして、よくご覧下さい。

スーパーフィラグラの販売ページはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから

バリフ、効かない?

バリフはレビトラのED治療薬のジェネリック(後発医薬品)です。
バリフが効かないと、「ジェネリックだからなのか」と思われる人もいるかもしれません。
ただし、バリフの生産国であるインドでは、2005年以前は医薬品の成分特許が認められず、従ってジェネリックといっても、先発医薬品と同一成分が使われています。
つまり、バリフはレビトラと同じ効能があるのであって、ジェネリックだから効かないというわけではないのです。

バリフが効かないときは食事の影響があるかもしれません。
一般敵にバリフは食事の影響を受けにくいとされていますが、大量にものを食べてしまうのはよくないでしょう。

それでもバリフが効かない場合は、体質による影響が考えられます。
どんな薬でも、人によって効いたり、効かなかったりするものです。

別のED治療薬を試してみては、いかがでしょうか。
バリフ以外のED治療薬には以下のようなものがあります。
「カマグラゴールド」
「バイアグラ」のジェネリック医薬品でもっともポピュラーな「カマグラゴールド」。

「カベルタ」
インドRanbaxy Laboratories Ltd社製のバイアグラジェネリック。

「メガリス」
 「シアリス」のジェネリック医薬品。

「タダリス」
「シアリス」のジェネリック。

「スーパーフィラグラ」
バイアグラと同じ成分シルデナフィルのほか、早漏防止成分であるダポキセチンを配合。
商品は右サイドバーをご覧下さい。

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから

ED患者約1100万人の治療にバイアグラ

2001年11月23日 週刊朝日
途中で萎えるのは危険信号!! ED、1100万人時代

 全国に勃起障害(ED)を抱える男性は約1100万人いるといわれ、大学病院の中にはED外来が1カ月、2カ月待ちも出ているほど20代から年配者まで幅広くおり、高齢化に伴ってますます増加する気配だ。ひとごとのように考えているあなた、本当に大丈夫?
 
 東京のJR三鷹駅から歩いて2分の繁華街にあるフミトクリニックは、性機能障害を訴える20代、30代の若い男性の来院が増えた。
 「コンピューターを扱ったり、研究所で座りきりで仕事をしている高学歴の人が『勃起しない』といって相談に来ます。座ったままだと前立腺を圧迫し、肥大する。そのためペニスに血液がいきにくくなり、EDを引き起こすのです。こんな病気、ひと昔前なら50代、60代の人がなっていたのに」
 と、院長の冨名腰文人氏は驚く。
 
 ○夫が「疲れた」とセックスを拒否
 また、若い世代の増加とともに、
 「夫が恥ずかしがって、来院できない」
 と言って、30歳前後の妻が相談に来るケースも目立つという。
 「性交しても勃起しなかったり、できても持続しなかったり。射精しないので、妊娠できない。これは夫婦にとって深刻な問題です。それとともに、『夫が疲れたと言ってはセックスをしてくれない』という相談も増えた。働き盛りの夫が仕事のストレスなどで勃起しなくなり、セックスを避けるようになる。奥さんは、『私を本当に愛してくれているのか』と不安に陥るのです」(冨名腰氏)
 EDとは、勃起不能、勃起障害のことをいい、「性交時に十分な勃起が得られず、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されている。
 最近の若年世代に増えているのは、ストレスなどによる心因性ED。典型的なのは、結婚直後に陥る「新婚ED」だ。
 32歳のときに友人の紹介で7歳年下の女性と結婚した会社員Aさん(35)。新婚初夜は勃起したものの、途中で萎えてインサートできずに終わった。それ以後、ずっと性交時に挿入できないままの状態が続き、妻は性生活に強い不満を持っていた。
 ペニスや精巣などの機能に異常はなく、勃起も十分できるのに、いざセックスに及ぶと、どうしても勃起しなかったり、途中で萎えたりしてしまうのだ。
 日本性機能学会理事長で博慈会記念総合病院(東京都足立区)の白井將文氏の元を訪れる新婚ED患者は後を絶たない。Aさんもその一人だが、新婚ED患者に共通する要因をこう分析する。
 「見合い結婚が多く、童貞で性的経験が乏しい男性です。初夜は緊張してセックスがうまくいかず、以後その影響でまた失敗するのではないかと不安に陥り、失敗を繰り返すうちに妻と向き合うだけで勃起しなくなってしまう。まるでパブロフの犬のように、EDになってしまいます。結局、性交などのつながりがないと夫婦間がギクシャクして、離婚になる場合も少なくありません」
 こうしたED患者は全国でどのくらいいるのか。
 1998年に全国の30歳から79歳までの2千人を対象に「成人男性の健康と性に関する調査委員会」が実施した調査の最終報告が、来年にも文献としてまとめられる。
 
 ○だれでもかかる「性器の風邪」
 その中で、完全EDと、「たまに勃起できる」という中等度以上のED患者が全国に推定で1100万人もいることがわかった。調査によれば、特に40歳以上から70歳までの男性の半分以上が何らかの原因でEDになっているとみられているのだ。
 「性に関する調査委員会」の委員でもある白井氏はこう指摘する。
 「ED患者が約1100万人もいるというのは、ストレスなどが加われば、ある日突然、だれでもEDになり得るということです。うつ病が『心の風邪』なら、EDは『性器の風邪』です。自然と治ることもあるが、夫婦の破局にもつながる深刻な病気でもある。気にかかることがあれば医師に相談したほうがいい」
 しかも、そうした患者のわずか4・8%しか医療機関を訪れていないという。
 『男たちのED事情』(晶文社)を10月に出版したばかりのノンフィクションライターの豊田正義さんは20人近いED患者に取材した。
 取材しながら相手に医者に行くことを勧めても、納得しない人も少なくなかったという。その多くが、「恥ずかしい」「勇気がいる」「保険が利かないので治療代が高い」といったことが理由だ。
 また別な要因として、加齢EDがある。
 慶応大医学部の丸茂健・助教授らは、加齢などが男性機能に与える影響を23歳から79歳までの会社員など約2300人を対象に調査した。
 その結果、「ここ4週間、勃起を維持する自信の程度は非常に低い/全くない」とする高度のEDと、「低い」とする中等度のEDを合わせると、30代で2%、40代で8%、50代で20%、60代で41%、70代で64%の割合だった。
 年をとればとるほど、EDの割合が急速に増している。
 加齢に伴い性機能の低下は避けられない。さらに、中高年になるに従い増加する高血圧症、糖尿病、心臓疾患、脳梗塞といった病気や喫煙や飲酒などの生活習慣によってEDが起きるケースも多い。
 こうしたED患者へ、治療の第一選択として広く使われるようになったのがバイアグラだ。「ED治療の革命」(白井氏)とまで言われ、心因性ED患者の約8割、ED患者全体でも約7割に効果を発揮しているという。国内で発売2年半あまりで2千万錠が医療機関に納入されている。
 先の「新婚ED」Aさんもバイアグラを服用した結果、性交時にインサートできるようになり、何回かの使用で自信をつけた。しだいにバイアグラを使わなくても勃起を維持できることが多くなっていったという。
 慶応大学病院(東京都新宿区)の泌尿器科にもバイアグラ発売以後、来院する患者が倍増した。それも50代、60代といった中高年の患者の増加が著しいという。
 丸茂氏はこう話す。
 「バイアグラ発売前の外来には30代が多かったが、いまでは患者数のピークは60代に移りました。躊躇していた方々が内服薬というなじみやすさもあって、来られるようになったようです。80代の患者も、けっして珍しくありません。ただ、そういう人に共通するのは大病せず、最近まで性生活を送られていた方です」
 ただ、バイアグラも万能ではない。狭心症などに使用するニトログリセリンといった硝酸剤などとの併用は厳禁だ。
 「EDの治療法は、バイアグラだけでなく、勃起補助具を使用したり、陰茎に注射して薬剤を注入したり、手術でポリエチレンの支柱を陰茎に挿入したりと、さまざまな方法がある。いまやED患者は百パーセント近く治療できる時代になった」(丸茂氏)
 では、EDの危険信号をどう読み取ればいいのか。
 東邦大学医学部講師の永尾光一氏は言う。
 「ほぼ毎回うまく性交を行える自信がない人。失敗する不安のある人はEDの治療が必要ですね。あるいは本人、パートナーが性生活に不満を持っているときもそうです」
 ファイザー製薬では、過去6カ月間の状況で、
 「常に勃起を達成し、維持させることに自信があるか」
 「勃起した際は、常に挿入するのに十分な硬さになるか」
 「性交あるいは性的行為が終わるまで、常に勃起を維持することができるか」
 などといった簡易なEDチェック方法を公表している。つまり性交中に萎えたら危険信号だというわけだ。この質問でひとつでも「いいえ」があれば、医師と相談してみることを勧めている。
 また、表は国際的にEDの診断に使われる問診票の抜粋で、「国際勃起機能スコア5」といわれるものだ。
 医療機関で広く利用されているEDの診断表だ。
 該当する欄の点数を加えて21点以下の場合は、EDが疑われる危険信号となる。
 丸茂氏はEDの予防法をこうアドバイスする。
 「普段から成人病を防ぐような生活習慣を心がけることです。食事に注意し、喫煙や大量の飲酒などは控えるべきでしょう。将来、性機能を保つために大事なことです」
 
 ○海外で研究進む女性バイアグラ
 EDは男性だけでなく、パートナーの女性とともに向き合う病気でもある。そうした視点も予防には欠かせない。
 「パートナーと日ごろからコミュニケーションをとることです。家庭の中であいさつしたり、おしゃれしたり。お互い気に入られるようにする。セックスも週1回でも月1回でもいいから定期的に行う。性交時に痛くないか、時間が長かったり、短かったりしないかなど話し合ってください。相手の性の嗜好を知ることも大切です」(永尾氏)
 東邦大学大森病院リプロダクションセンターでは、バイアグラ治療が有効だった患者とそのパートナーに治療に関するアンケートを行い、40組の男女から回答を得た。
 「治療法の満足度」では、満足している男性は100%で女性は70%。「性生活の満足度」では、満足している男性患者は100%。女性も67・5%にのぼった。
 調査を担当した永尾氏は今後の課題をこう話す。
 「パートナーの満足度も高い結果が出ました。バイアグラ治療が効果がある現状では、今後の治療課題は女性の性機能障害になる。特に閉経後ですね。不妊症も含め、海外ではバイアグラの女性への応用も研究されています」
 確かに調査では、不満を持った女性も12・5%おり、その理由として「性に対する罪悪感。性交時の痛み。オーガズムがない。興奮しない」などを挙げている。
 高齢者の中には、バイアグラなどでEDを治療しても、パートナーがもう性行為を必要としない場合も少なくない。ED克服は、あくまでパートナーとの共同作業と心得ることが大切なのではないか。
 (本誌・河畠大四)

バイアグラの通販はこちらからどうぞ!

↓   ↓   ↓

バイアグラ100mg

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから

日本人男性のぼっ起障害(ED)人口は、およそ807万人。成人6人に1人の割合

朝日新聞 2001年10月21日 朝刊
807万人がぼっ起障害に悩む

 日本人男性のぼっ起障害(ED)人口は、およそ807万人。成人6人に1人の割合になる。こんな推計を慶応大学医学部の丸茂健・助教授らが日本性機能学会で発表した。
 丸茂さんらは、23歳から79歳の男性2311人に、世界標準になっている「IIEF」(国際ぼっ起機能スコア)という問診票を送り、回答のあった1517人(回答率65.6%)について分析した。
 質問は性生活に関する15項目。そのなかで「ここ4週間、ぼっ起を維持する自信」についての問いに「低い」と答えた人を中等度のED、「非常に低い、全くない」と答えた人を高度のEDとみなした。両方あわせると、60代の回答者の約4割、70代では約64%が該当した。
 この割合を日本の人口に当てはめると、中等度505万9千人、高度300万9千人になるという。
 40歳以上の回答者の病気や既往歴とのかかわりを見ると、高血圧や糖尿病、心臓病などが危険因子になっていることも浮かび上がった。
 ED外来を訪れる人が増え、若い世代も目立つ。「治療薬バイアグラが99年に日本でも発売された。この薬がなじみやすく、病院に来ることに抵抗感が少なくなったためではないか」と丸茂さんは話している。

バイアグラの通販はこちらからどうぞ!

↓   ↓   ↓

バイアグラ100mg

バイアグラと同一成分のジェネリック「カマグラゴールド」のご購入はこちらから
おすすめED対策医薬品
バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」と、そのジェネリックは、1997年創業の老舗で、低価格、送料無料、100%正規品、成分検査実施で信頼性の高い、海外医薬品通販サイト「オオサカ堂」がおすすめです。
リンク先の個別商品ページ下に使用者のレビューが掲載されています。参考にしてください。
ED治療薬は種類、体質によって、効き目が異なります。いろいろと試してみてみましょう。オオサカ堂は、まとめ買いがお得です。
オオサカ堂の信頼性についてはこちらの記事をどうぞ!

◆◆◆バイアグラ系◆◆◆

カマグラゴールド
 「バイアグラ」のジェネリック医薬品でもっとも有名な「カマグラゴールド」。「バイアグラ」と同じ有効成分シルデナフィルを含有。ジェネリック医薬品大国インド、Ajanta Pharma Ltd.社製。オオサカ堂ではED治療薬人気ナンバーワンです。


カベルタ
 インドRanbaxy Laboratories Ltd社製のバイアグラジェネリック。バイアグラのジェネリックはすべてバイアグラと同じシルデナフィルが含まれていますが、人によって効き目が違うという報告があります。いろいろと試してみて、自分に一番合うED治療薬を探してみましょう。

◆◆◆シアリス系◆◆◆

メガリス
 「シアリス」のジェネリック医薬品。「シアリス」に含まれる勃起成分タダラフィルを20mg配合しています。陰茎へ流れる血流を増加させ勃起を実現。効果は最大24時間以上持続し、食事やアルコール摂取によって効果が薄まる事はありません。


タダリス
 「バイアグラ」と並んで評価の高いED治療薬「シアリス」のジェネリック。特徴は「バイアグラ」より効果が持続すること。24時間以上にわたって勃起しやすくなり、食事の影響も軽微。人によっては3日間も効果が持続。コストパフォーマンスの高い勃起薬です。


フォーゼスト
シアリスのジェネリックで、シアリスと同一の勃起成分が配合されています。服用すると、ゆっくりと陰茎に力が入るような感じとなり、その後、30~40時間はど、しっかりと効果が持続します。

◆◆◆レビトラ系◆◆◆

バリフ
 バルデナフィルを主成分とする、ED治療薬「レビトラ」のジェネリック。インドAjanta Pharma社製。「バリフ」は「バイアグラ」よりも即効性があり、安価という特徴があります。服用後15~30分で、すぐに効果が表れ、最大5時間程度効果が持続します。食事や飲酒時にも影響が少ないのもポイントです。

◆◆◆早漏防止系◆◆◆
スーパーカマグラ
 バイアグラジェネリックとして定評のあるカマグラゴールドに早漏防止成分ダポキセチンを配合。ダポキセチンは服用から約1時間程度で最高血清中濃度に達し、その後、排泄されます。即効性があり、副作用がほとんどないため、現在、早漏の治療のため、世界各国で広く使用されています。


リドスプレー
 勃起と持続効果を発揮するドイツ生まれの早漏防止スプレー。主成分のリドカインが硬さ、持続力をサポートします。

◆◆◆その他◆◆◆

ピルカッター
 ED治療薬は、年齢にもよりますが、半錠や1/3錠でじゅうぶんな効果がある場合がありますので、ピルカッターで割って服用しましょう。ED治療薬と一緒にご注文を。


ハーバルビリリティ
 ペニスの血流を促進させる、夢のサプリメント。全米で10万人のユーザーが賞賛。数多くあるペニス増大サプリメントの中でも代表格です。


アクティブOTC
 薄いフィルムタイプのスマートな性欲促進剤です。摂取しやすい特徴があります。男性、女性とも利用可能です。

お支払いはポイントを貯めやすい楽天カードをおすすめします! 今ならポイント大量プレゼント実施中。私も使ってます。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
アクセスカウンター